I・TOP横浜「未来の家プロジェクト」第5回実証実験に参加します


グリーンブルー株式会社は、I・TOP横浜「未来の家プロジェクト」の第2回実験より参加しており、この度11月から実施される第5回実証実験に参加します。

1.実証実験の概要

(1) 実証実験の内容

IoTスマートホームにて1週間通常通りの生活をしてもらい、実験前後でのモニターの状態変化、意識変化、行動変容について評価・検証を行います。

(2) 実験期間及び場所

期間:令和2年11月17日(火)~令和3年2月15日(月)

場所:横浜市泉区和泉町6207番10ほか(泉図書館横)

実験予定人数:9名

2.グリーンブルーの役割

(1) 睡眠研究の主導

様々なデバイスを通じて室内外のIoT機器から居住者の睡眠状況を認識し、居住者に応じた最適な寝室環境の実現を目指します。

今回の実験では、CO2・人感センサー一体型を開発し、参加企業各社のセンサーと合わせて、就寝前行動も含め被験者の自然な状態におけるデータ収集を行い、熟睡できる環境の条件を抽出します。

(2) 環境データの解析・評価

各種測定器、センサーを用いて、IoTスマートホーム居住者の日常生活に伴う環境影響(PM2.5、CO2、VOC等)を測定し、収集データの解析・評価をしています。快適な住環境の創造に向けて、“空気”の視点から各社デバイスとの関連性を追究し、新サービスの創出に取り組んでいます。

関連リンク:I・TOP横浜「未来の家プロジェクト」第5回実証実験を開始します
関連リンク:未来の家プロジェクト

お問い合わせ

   こちらからお願いします。