教室内空気質(CO2、PM、温度、湿度)監視

児童・生徒・学生の健康を保持増進し、学習能率の向上を図るためには、健康的で快適な学習環境が必要です。

小・中・高等・大学では、換気及び保温の基準として、下表の学校環境衛生基準が定められています。

GBiot-ID0では、このうち教室に特に関係するCO2、PM(粉じん)、温度・湿度を監視します。

検査項目 基準
換気 換気の基準として、二酸化炭素は、1500ppm以下であることが望ましい
温度 10℃以上、30℃以下であることが望ましい
相対湿度 30%以上、80%以下であることが望ましい
浮遊粉じん 0.10mg/m3以下であること
気流 0.5m/秒以下であることが望ましい
一酸化炭素 10ppm以下であること
二酸化窒素 0.06ppm以下であることが望ましい
ダニまたは、
ダニアレルゲン
ダニ数は100匹/m2以下、またはこれと同等のアレルゲン量以下であること

使用例

室内の壁面などに手軽に設置できます。

室内の空気質(CO2、PM、温湿度)を測定すると、得られたデータはネットワークを通じてクラウドサーバに蓄積し、 結果をディスプレイやスマートフォンなどで見ることができます。

また、室内空気見える化サービスと連動させることによって、現在のCO2やPMが一目でわかるUIを提供し、 CO2濃度またはPM濃度が学校環境衛生基準を越えて、換気が必要な場合に画面が切り替わり換気を促します。

下の例では1000ppm以下が青、1000~2000ppmが黄、2000ppm以上が赤の表示です。


設置方法

  • スマートホンでWi-Fi設定
  • 測定したい場所に固定
  • 電源を入れる

固定方法

  • マグネット(必要に応じて移動可能)
  • 跡が残らない剥がせる両面テープ

製品仕様

電源 microUSB 5V
消費電力 2W程度
通信 Wi-Fi(お客様にてアクセスポイントご用意)
通信設定 スマートフォンから設定
温度 -40 ~ +85℃
湿度 0 ~ 100%
応答時間 1秒
PM測定レンジ(PM1/2.5/4/10) 0 ~ 500μg/m3
CO2測定レンジ 0 ~ 5,000ppm
センサー寿命 約3年

Gbiot-ID0は、
WELL認証 A08 空気質のモニタリングと意識
・PM2.5 または PM10の基準 「accuracy 25% at 50 μg/m³」
・CO2の基準 「accuracy 10% at 750 ppm」
を満たしていることを確認済です。

お問い合わせ

   こちらからお願いします。